1950s Le Coultre

size:フェイス10×15×4mm 腕周り16.5-19cm
case:10K GOLD
1950年代製造
CAL.490BW

文字盤に目を凝らすと、タイルの目のような文字盤は、17世紀にうまれたギョーシエ彫りが用いられた職人技によるもの。

見た目の美しさと、光の反射を抑えて文字をみやすくする効果を狙った機能面を持ち合わせています。


__________________________________________
Le Coultre(ルクルト)
スイスのル・サンティエに拠点を置く19世紀前半創業の高級時計マニュファクチュール(一貫した自社製造生産)。
これまでに数百の発明と1,000種類以上のキャリバーを開発しており、そのなかには世界最小キャリバーや世界で最も複雑な腕時計、そして半永久的に動くタイムピースも含まれる。
今日、ジャガー・ルクルトは、8つの時計コレクションを展開しており、海洋保護やモータースポーツ、ポロなど、多様な分野で複数のパートナーシップを維持している。
2000年より、スイスのラグジュアリーグループであるリシュモンの傘下にある。
型番 AW1
販売価格
108,000円(税込)
購入数

Your recent history